ごあいさつGreeting

 東京司法書士協同組合公式ウェブサイト(Official Web Site)をご覧いただき、誠にありがとうございます。

 当組合は、東京都内に事務所を有する司法書士を対象として、組合員の相互扶助の精神に基づき、組合員のために必要な共同事業を行い、組合員の経済活動の促進及び経済的地位の向上をはかることを目的として、1974年(昭和49年)3月に設立されました。
 現在、主な事業としては、各種執務用品等の販売、保険・共済制度のご紹介、事業資金の貸付け、実務書籍の発行・販売、実務研修会・講習会の開催、その他レクリエーション施設との提携、人間ドックのご紹介などを行っております。

 2018年(平成30年)5月31日時点の組合員数は、2,969人(うち法人組合員180)となっており、今後も、「組合員の皆様に頼りにされる組合」として組合員の事務所経営環境の向上と改善、福利厚生に寄与すべく様々な事業を展開していきたいと考えております。

 この組合ウェブサイトは、協同組合の仕組みや事業内容をご説明しております。是非この機会に、未加入の方はご加入いただき、皆様の仕事や暮らしにお役立てくださいますようお願い申し上げます。
 なお、組合員専用ページでは、各種情報のご提供、各種イベントのご紹介等をタイムリーに行っております。また、有料ではありますが、「TSKプレミアム・クラブ」では、『先例検索システム』など実務に直結した情報サービスも行っておりますので、充分にご活用くださいますようお願い申し上げます。

東京司法書士協同組合
理事長 勝沼 英夫

東京司法書士協同組合とはAbout Us

沿革

1972年(昭和47年)5月29日
東京司法書士会定時総会において「協同組合設立承認の件」が議決される。
1973年(昭和48年)12月1日
創立総会開催
1974年(昭和49年)2月9日
東京都知事設立認可
1974年(昭和49年)3月15日
設立登記
1974年(昭和49年)7月27日
第1回通常総会開催 組合員数 約600名(出資金額 15,698千円)

組織案内

組合員数
2,969人(平成30年5月31日現在)
出資金
59,380千円(平成30年5月31日現在)
目的(定款第1条抜粋)
本組合は、組合員の相互扶助の精神に基づき、組合員のために必要な共同事業を行ない、もって組合員の自主的な経済活動を促進し、かつ、その経済的地位の向上をはかることを目的とする。
事業(定款第7条抜粋)
本組合は、第1条の目的を達成するため、次の事業を行う。
  1. 組合員の取扱う事務用品、事務用機器及び図書等の共同購買
  2. 組合員に対する事業資金の貸付け及び組合員のためにするその借入れ並びにその斡旋
  3. 組合員の事業に関する経営及び技術の改善向上又は組合事業に関する知識の普及を図るための教育 及び情報の提供
  4. 組合員のためにする生命保険の募集に関する業務及び損害保険の代理店業務
  5. 組合員の福利厚生に関する事業
  6. 小規模企業共済事業に関する受託業務
  7. 中小企業退職金共済事業に関する受託業務
  8. 労働保険の保険料の徴収等に関する法律第4章の規定による労働保険事務組合としての業務
  9. 収入印紙、登記印紙、郵便切手類等の販売に関する事業
  10. 前各号の事業に附帯する事業
組織図
画像をクリックすると拡大表示します